メインビジュアル左 メインビジュアル右
ナビ1 ナビ3 ナビ4 ナビ5 ナビ2 ナビ6

医療法人 茜会からのお知らせ

2019年5月 セラピスト募集のご案内
2018年7月 三重県熊野市「医療法人茜会 介護センターみやき」はチャレンジを開始しました。
2018年3月 全5回の体操教室(シルバーアップ)、ご好評につき3/16より毎週金曜日にも追加開催しました。
2018年3月 みやき整形外科大阪クリニックの求人情報 『理学療法士』 を掲載しました。
2018年3月 あかね訪問看護ステーションの求人情報 『訪問看護師』 を掲載しました。
2018年2月 介護センターみやき(熊野市)で、「理学療法士」「介護支援専門員」「介護職員」を募集いたします。詳細は、
みやき整形外科大阪クリニック TEL:072-337-7170 求人担当:渡辺 まで。
2017年12月 全5回の体操教室(シルバーアップ)、12/6より毎週水曜日開催しています。
2017年10月 【重要】みやき整形外科大阪クリニックの診療時間が変更となります(2017年10月より)。
2014年1月 医療法人茜会のホームページを公開しました。

初めての方へ

医療法人茜会理事長 味八木 郁雄(みやき いくお)

理事長 味八木郁雄(みやき いくお)

この度は、医療法人茜会のホームページにご訪問いただきましてありがとうございます。
医療法人茜会理事長の味八木 郁雄(みやき いくお)と申します。

当法人は、大阪府松原市で整形外科・リハビリテーション科を標榜する診療所として「みやき整形外科大阪クリニック」と訪問看護サービスを提供する「あかね訪問看護ステーション」を運営しております。

また、三重県の熊野市で介護サービスを提供する「介護センターみやき」を運営し、南大阪と熊野の地域住民の方が健康を手に入れるお手伝いをさせていただいております。
このホームページは南大阪と熊野の二拠点で医療機関及び介護施設を運営する医療法人茜会の公式ホームページとして、地域の皆様に情報を提供させて頂くことを目的に開設いたしました。

理事長・味八木郁雄の想い

トップ・写真1

 私が開業医(町医者)となるきっかけは三重県熊野市で味八木整形外科医院を営んでいた父が倒れた事でした。
 大阪での病院勤務を辞めて西暦2000年の4月から28年ぶりに故郷熊野の海岸近くに住むまでの数か月間、週に一日だけ診療所を開けるために車で紀伊半島の中央の山間(国道169号線)を縦断し南大阪―熊野間を往復する私の心に映った景色は(目的を失い放置された杉の美林?とその山のふもとに建つ外材の住宅)(いたるところダムで寸断された河川とえぐられた山肌)でした。
 過去数十年間に我々この列島に住む人の暮らしが豊かになったとすれば、それを支えた産業構造が導いた結果は「国栄えて?山河なし」ではないでしょうか?かつての共同体社会はわずかにその枠組みと空き家だけを地方に残し人は大都市に吸い寄せられながらバラバラです。

 医療法人茜会は2001年の6月に味八木医院の建物を利用し整形外科診療所にワンユニットの認知症グループホームと訪問介護/居宅支援事業所を加えて小規模多機能の医療、介護を目指してスタートしました。
 前年に介護保険制度がスタート、おりしも同じ2001年には小泉「構造改革」政権がスタート、以来政権によらず医療福祉費の削減が続いてます。2006年には障害者自立支援法も施行されました。
 その後ちまたに介護事業は浸透しましたが、市場原理によるものかいつまでたっても設備経費の高い施設や集合住宅などの「箱もの」が優先され、暮らしを守りあう地域の持続的な人間関係はないがしろにされているように見えます。
 大規模産業を偏重した結果、今や人の生活は食にまつわる様々なリスクにさらされており、命の循環はいたるところで断ち切られています。人と人、人と自然の等身大の関係によって生み出される価値が見直されるべき時代です。

 古くから熊野は「甦り再生の地」とされております。いま我々は人間自らを再生させ、共同体を再構築し、様々の関係に付随する規範を取り戻す必要に迫られていると思います。  
 私たち医療者の仕事は、古来技術のみならず生き方と誇りを伝承することによって共同体社会を支えてきた多くの「職人」同様の専門技術職です。
 私は、できるだけ多くの心ある医療者(療法士、看護師、医師)との連携による地域密着型のリハビリテーション(甦り再生)事業の足掛かりとして新たに2003年12月に大阪府松原市に「みやき整形外科大阪クリニック」を立ち上げ、熊野の介護事業は「介護センターみやき」として継続しながらも診療所は移転しました。
 その後松原市の診療所は2006年にようやく運動器/脳血管疾患リハビリテーション施設の認可を得、2011年からは育成経験も豊富なベテラン療法士2名を中心に通院、訪問リハビリテーションを行いながらスタッフ同士の密な情報交換にも努めております。そして縁あって2012年には松原市ですでにターミナルケアを中心とした実績を持つ訪問看護チームを新たに「あかね訪問看護ステーション」として法人に迎え入れることができました。

 在宅の現場で人の暮らしの中に入る提供者には通院/入院(通所/入所)における以上の人間的能力が求められます(ターミナルともなればなおさら)。茜会は志ある人材を求め、経験豊富な看護師/療法士のもとで総合的な医療(福祉)技術者を育成します。


医療法人茜会理事長 味八木 郁雄

トップ・写真2

お問い合わせバナー

TOPみやき整形外科大阪クリニックあかね訪問看護ステーション-old介護センターみやき(熊野市)人材育成お問い合わせ